NX750X後輪タイヤのパンク修理

説明書を見ながらでも10分くらいでできるし、タイヤ交換と違って力がいる部分もあまりありません
その手順を写真で紹介します

1.異物の除去

その前にどこが空気漏れを起こすかの特定がありますが…
タイヤに刺さった釘を取り除きます
これでタイヤはペチャンコに
ツーリング先で工具・ポンプがなければこれでお終いですね

パンク修理02

予想に反して長い釘
釘は錆びが出てます

パンク修理03

2.工具の挿入

キリにセメダインを縫ってガイドパイプを右回しでぶっさす!
この部分が一番力が要りますが右に回しながら根気よく行ってください
左回しでキリ部分を抜く

パンク修理04

3.プラグを挿入

プラグにラバーセメントを塗り頭が太い方が中心に向くようにガイドパイプに入れる
工具を押し棒に取り換えてプラグを押し込む
右回しでガイドパイプを引き抜く

パンク修理05

思ったより出っ張りが長いですね

4.プラグカット

2~3mmを残してカッターでカット
プラグは簡単に切れます
出っ張り部分は走行中に削られるそうです
これで終了

パンク修理06

この間10分程度で作業は終わりますが
カッターなど工具の事前準備の方が時間がかかります

カテゴリー: NC750X, タイヤ交換 タグ: パーマリンク