ホンダNC750Xテールランプ交換

突然ですがバイクに限らずテールランプ切れってわかりにくいですよね!

実は横浜の幹線道路を夜間走行中、信号待ちで停止線に止まった際、隣のライダーに指摘されるまで分かりませんでした

ブレーキランプは夜間でなくともテールランプより明るく点灯するので、信号待ちの際後続トラックに映り込むので何となくわかるのですがテールランプは盲点です
これからはキーを入れスイッチオンした時にテールランプの点灯を注意深く確認する必要があります

前置きはこのくらいにして

ホンダNC750Xテールランプ交換しました
交換は後輪の泥除けカバーを+ネジを外した後
下記赤丸で示したネジ3本を外します
下の六角ネジは簡単に外れるのですが
上の+ネジが締め付けが固く外すことが出来ません

こんな時はネジザウルス

この縦溝がネジの頭に食らいつきます

今回このために昼間、買いに走りました

これを使い+ネジの頭を掴み一気に回すことで簡単に外すことが出来ました
効果抜群、驚きの威力です

話を戻しまして
下記写真の四角で囲った部分が目的のテールランプソケットです
このソケットは左に回すと電球(バルブ)と一緒に外れるのですがテールランプの他ウィンカーの配線も繋がっており、それぞれソケットまでの配線が短く写真のような位置・状態に保持したまま回すのが一番良さそうです

後は元通りに戻してテールランプ交換終了です

ちなみにNC750Xのバルブは乗用車のストップランプ/テールランプと共通の
12V 21/5W
となっております

カテゴリー: NC750X, 整備, 点検 パーマリンク