ホンダNC750Xタイヤ交換記録

2015.01.01 後輪 交換

2016.12.21 前輪 交換

2016.12.07 前後輪 交換

2018.07.06 後輪 交換

2019.05.10 前輪 交換 32421km

 

カテゴリー: NC750X, タイヤ交換 | コメントする

NC750X後輪タイヤ交換

後輪タイヤを交換しました

走行距離:27122km 新車購入してから丸4年、今回で後輪交換は3回目なので平均すると9000km、1年ちょっとでタイヤ交換している現状です

前回交換したのは2016年12月7日なのでちょうど1年半前です

タイヤ交換チェックポイントでみても摩耗は少なくタイヤ溝は問題ないのですが

以前パンク修理した部分からの空気が漏れていたので交換しました

やはりパンク穴のタイヤ位置が近い場合にはパンク修理ができないことが分かりました

それでも一年10,000km程度は持ちこたえたので上出来

感覚的には全く問題なし(自己責任)ですが精神的にはかなり気になっていました

自分でも気になりながらそれでも乗るということは精神衛生上よろしくないです

後輪タイヤを外した状態

ブレーキパッドの部分を拡大

軸に固定されているだけで強力な制動に耐えられる構造なんですね、(*_*;

あと、1万km1年程度は乗れたかな

あっ!そうそう

間に挟まってるクッションゴムは、位置を間違えずに、またなくさないようにしましょう

今回はピレリー製のタイヤにしました

選定の理由は

以前にも履いたことがあり、またお財布にやさしいタイヤでーす~

PIRELLI(ピレリ) バイクタイヤ ANGEL ST リア 160/60ZR17 M/C (69W) チューブレスタイプ 1868800 二輪 オートバイ用

AMAZONで購入2日後に到着しました

以下覚えです

2015.01.01 後輪 交換

2016.12.21 前輪 交換

2016.12.07 前後輪 交換

2018.07.06 後輪 交換

後輪 約2年

前輪 約3年

といったところですね

カテゴリー: NC750X, タイヤ交換 | コメントする

NC750Xにスマートフォンホルダー [iH-220-S]を 取り付け

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-220-S] Sサイズ 22mm~29mm

買ってみました

そしてホンダNC750Xに取り付けてみました

調子いい、最高ですね!

と言いますのは以前取り付けていた製品ミノウラ製iH-200-Sの上側支えが破損してしまったから

こちらが破損した旧製品

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-200-S] Sサイズ 22-29mm

留め金部分がプラスチックで強度が全くありません

上下に動かないようにすることが目的で、この部分で支えることは全く考えていないようです

この製品は現在、安売り(半額)の値段で購入出来ますがお勧めできません

ご参考に!

カテゴリー: NC750X, バイク | コメントする

NC750X前輪ブレーキパッド交換

以前NC750Xの前輪ブレーキパッド交換は簡単とご紹介したので

交換の詳細は省きますが

今回こんなことになってました

あぶね~

左側は交換リミットのサインが消えてますね

残りあと0.3mmと言ったところでしょうか?

このまま使い続けるとブレーキディスクを削ってしまうところでした

後輪ブレーキパッド交換

カテゴリー: NC750X, バイク | コメントする

ダイソー製20W直管LEDを点灯させたら疑問が!

2018年始まったばかりですが、ダイソー(100均)に行ったら

電気製品蛍光灯売り場に蛍光灯型20W直管LEDが大量に置いてあった

前々から省エネのためにもLEDしたいなと思っていたことと

¥500円(税込¥540円)という安さに釣られて早速購入

このLEDランプはグローランプがついている直管20Wの蛍光灯器具に使えるらしい

早速従来の20W蛍光灯から直管LEDランプに交換してみました

直管LEDランプへの交換方法は外箱に書いてある説明の通り、

・グローランプを同梱されている専用のスターターに交換

・従来の直管20W蛍光灯を買ってきた直管LEDランプに交換

以上で簡単に蛍光灯のLED化が実現しました

明るさは充分、色味も昼白色で消費電力も 20W から 公称 9Wといいことづくめ

大変満足してます

普通であればこれで満足だと思いますがそこは改造マニアの血が騒ぐ

(のちに別の疑問が発生することになるのだが…)

何でこれで点くのかな

早速ランプ交換を実施した照明器具を調査

こんな回路になってます

新しい直管LEDランプをテスターで導通チェックすると

ロゴを正面にみて右側の端子に導通があります

またグローランプを交換することで上側の端子同士がショート

することが分かりました

回路的にはこんな感じになります

(安定器は電力ロスにしかならないので直結にしました)

何のことはない直管LEDランプの下端に100Vを印加すればOK

ということが判明、早速実験に

とは言っても万が一を考え、要所要所に1Aのヒューズを入れて実験を進めました

結論として予想した回路OKなんじゃないかな

テスターで流れている電流を測ると0.146A

ということは

100V x 0.146A =14.6W

消費電力14.6W

むむ、

念のため電流プローブを挟んでみても

プローブの特性を換算するとやはり0.15A流れている計算に

同様に消費電力を計算すると 100V x 0.15A =15W

消費電力9.5Wと書いてあったのにこの結果は如何に

だれかわかる人いたら教えてちょ!

カテゴリー: 省エネ | コメントする

NC750Xセルモーター分解清掃

先日ホンダリコール項目の「スタータマグネチックスイッチ」を交換してきたのですが
セルモータの調子がいま一つ
今までの経緯を総合して考えると不具合の原因は残りセルモータしかありません
そこで一番厄介な作業であるセルモーター分解清掃を行うことにしました

まずはカウルの取り外しからです

お決まりの作業ですがカウルを止めているネジを外す作業がパズルのようで一番面倒です

まだ+端子は取り付けたままでセルモーターを引き出した状態

取り外す際にオイルが漏れてしまいましたがセルモータがなくなったあとの空洞写真です
余談ですが、カウルを取り外す際に止めているピンの受け側ナットを落としてしまいましたがこんなとこに落ちてる!

作業に没頭していてすっかり写真を撮っていませんが


セルモータを取り外し分解すると中からは金属粉が砂のような状態で出てきます
この粉がブラシ間に入り込むことがセル不調の原因かな?
あとはスチールたわしで接点清掃のみです
清掃が終了したら逆の手順で戻せば終了

セルモータを取り外す際はコンコンと軽く叩きながらオイルリングの固着を緩め、後は「グリグリとセルモータを揺すりながら外す」これは経験がものを言う作業ですね

参考パーツカタログ

ホンダの標準整備作業時間FRT FreightRateTime?(フラットレート)は0.4ですが
この作業時間はカウル取り外し作業を含む?
カウル取り外し時間を含めると1Hr作業と思います

カテゴリー: NC750X, バイク, 整備, 点検 | NC750Xセルモーター分解清掃 はコメントを受け付けていません。

ホンダNC750Xリコール・リレー交換

ホンダは6月25日、エンジン始動装置の不具合で出火の恐れがあるとして、バイク37車種2万9232台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。対象は「CB400」「NC750X」など。

時々セルスターターモータの回転が下がりエンジンがかかりづらいなぁと思っていた矢先、
この部分のリコールのお知らせが来たので早速部品交換してきました
交換時間は10分とその場で交換できます
交換費用は¥3,480-
リコールのためもちろん無料です

セルモータが回らず、押し駆けになる前に交換したほうが良いかもしれません!

カテゴリー: NC750X | ホンダNC750Xリコール・リレー交換 はコメントを受け付けていません。

アーク溶接機Arcury160の中身

アーク溶接機Suzukid Arcury160 Master

200V専用のガス/ノンガス兼用の溶接機です
購入したのは10年以上前でアルゴンガスを使ったアルミ溶接のために購入しましたが
この度、鉄骨の溶接の為に倉庫から引っ張り出してきました

ここでなんと新たな発見!
この溶接機イタリア製なんです!スズキッドという名前から勝手に日本製と思ってました

今回この半自動溶接機を手動に変更しようと考え、分解してみました
お決まりですが、分解改造に関する責任は一切負えませんので自己責任でお願いします

・内部冷却ファン
・トランス
・リアクターコイル
・整流器
・ワイヤー送り用スピードコントローラ
・ワイヤー送り用モーター
・電流容量切り替えSW1
・電流容量切り替えSW2
が見られます

ここからは溶接機の動作を全て想像で書いてますのでご承知置きください

電源スイッチを入れるとトランスの一次側へ単相200vが供給されます
同時に内部冷却ファンへも電源が供給されてファンが回りだします
この状態はまだトーチケーブル上のトーチトリガーSWが押されていないので二次側の出力は一次側リレーの接点で遮断されている状態と思われます

下の写真は溶接機の上部全面側の端子(二次側供給ケーブル)を外してあります

通常赤色端子側はアースケーブルへ接続されていますが、この端子は整流ダイオードの青色端子と接続されています
また反対側の黒色端子側は整流ダイオードの赤色端子と接続されており、トーチトリガーSW・トーチケーブルへ常時接続されております

この辺りは今後テスターを使って各部電圧を測定して検証してみようと考えております
今の時点で分かっていることはこのくらい…
間違っていたらごめんなさい:^^

カテゴリー: 溶接 | アーク溶接機Arcury160の中身 はコメントを受け付けていません。

ホンダNC750Xテールランプ交換

突然ですがバイクに限らずテールランプ切れってわかりにくいですよね!

実は横浜の幹線道路を夜間走行中、信号待ちで停止線に止まった際、隣のライダーに指摘されるまで分かりませんでした

ブレーキランプは夜間でなくともテールランプより明るく点灯するので、信号待ちの際後続トラックに映り込むので何となくわかるのですがテールランプは盲点です
これからはキーを入れスイッチオンした時にテールランプの点灯を注意深く確認する必要があります

前置きはこのくらいにして

ホンダNC750Xテールランプ交換しました
交換は後輪の泥除けカバーを+ネジを外した後
下記赤丸で示したネジ3本を外します
下の六角ネジは簡単に外れるのですが
上の+ネジが締め付けが固く外すことが出来ません

こんな時はネジザウルス

この縦溝がネジの頭に食らいつきます

今回このために昼間、買いに走りました

これを使い+ネジの頭を掴み一気に回すことで簡単に外すことが出来ました
効果抜群、驚きの威力です

話を戻しまして
下記写真の四角で囲った部分が目的のテールランプソケットです
このソケットは左に回すと電球(バルブ)と一緒に外れるのですがテールランプの他ウィンカーの配線も繋がっており、それぞれソケットまでの配線が短く写真のような位置・状態に保持したまま回すのが一番良さそうです

後は元通りに戻してテールランプ交換終了です

ちなみにNC750Xのバルブは乗用車のストップランプ/テールランプと共通の
12V 21/5W
となっております

カテゴリー: NC750X, 整備, 点検 | ホンダNC750Xテールランプ交換 はコメントを受け付けていません。

湘南自動車検査登録事務所でのユーザー車検案内

湘南自動車検査登録事務所には「ユーザー車検案内パンフレット」があったのですがWebには掲載がないので下記に転記します

2017.6.28時点のものです

—————————————————————————————————

継続検査案内(ユーザー車検)

湘南自動車検査登録事務所

【検査の予約】

検査は予約制ですので、パソコンまたは携帯電話のWEBサイトで予約をお願いします。

パソコンの場合http://www.naltec.go.jp

→「検査予約はこちらをクリック

携帯電話の場合http://www.naltec.go.jp/m/

→「検査予約はこちらをクリック

・予約は、土・日・祝日を含む14日前から取ることができます

・予約の際には、受検車両の車台番号等の正確な情報が必要となりますので、車検証など

受検車両の情報がわかるものをご用意の上、予約をしていただくようお願いします。

検査予約システムヘルプデスク TEL0570-030-330

・予約システムに係る操作方法と予約の空き状況についてご案内いたします

・開設時間9:00~18:00(土・日・祝日及び12月29日~1月3日を除く)

【事前にご用意する書類】

  • 自動車検査証
  • 自動車納税証明書
    ・紛失した方は各都道府県の税事務所(二輪の場合は市町村役場)へお問い合わせください。
    ・湘南・横浜・相模・川崎ナンバーの四輪の方は、0463-54-2011(構内B棟)で問い合わせが可能です
  • 定期点検記録簿(又はメンテナンスノート)
  • 自動車損害賠償責任保険証明書 又は 自動車損害賠償責任共済証明書
    ・検査を受ける日から次の車検満了日までのものが必要になります
    ・当事務所近くの行政書士事務所でも加入することができます。
  • 自動車車検証の使用者の印鑑(認印)

【検査受付時間及び検査時間】

申請書類の作成終了後。受付となりますので時間に余裕を持って来所してください。

受付が終わった後、検査コースにて検査となります。

受付時間 検査時間
1R  8:45 ~ 10:15  9:00 ~ 10:15
2R 10:15 ~ 11:45 10:30 ~ 12:00
3R 12:45 ~ 14:15 13:00 ~ 14:15
4R 14:15 ~ 15:45 14:30 ~ 16:00

【検査登録関係のお問い合わせ】

検査・登録関係 TEL 050-5540-2038

継続検査の当日の流れ

カテゴリー: NC750X, ユーザー車検, 点検 | 湘南自動車検査登録事務所でのユーザー車検案内 はコメントを受け付けていません。

湘南自動車検査登録事務所でユーザー車検を受けてみたⅡ

バイクユーザー車検を受けてみた続き

湘南自動車検査登録事務所の建屋位置関係

今回の申請内容は
22 継続検査「一般持ち込み」かな?

手順を思い出してみると

申請用紙はCの湘南自動車検査登録事務所でもらって

自賠責保険の費用、重量税と車検手数料はDの一般社団法人神奈川県自動車会議所の建屋で支払い

自賠責保険の更新

自賠責保険の更新

重量税と車検手数料

重量税と車検手数料

帳票に印紙をペタペタと貼り付けて書類一式をCの湘南自動車検査登録事務所へ提出

書類の不備をチェックしてもらって

実際の検査場Eの建屋入り口へ提出、バイクの場合は向かって一番左側の二輪コース00にて検査実施

検査場を車侵入口から見る

検査場を車侵入口から見る

 

検査場を正門入り口から見る

検査場を正門入り口から見る

検査がすべて終わると写真で小さく見えている検査場の中の小屋に一旦書類を提出その後ハンコが付かれた検査合格書類を返却されるのでこの書類をCの湘南自動車検査登録事務所へ提出すると
新しい車検証とステッカーを貰える

カテゴリー: NC750X, ユーザー車検, 点検 | 湘南自動車検査登録事務所でユーザー車検を受けてみたⅡ はコメントを受け付けていません。

バイクユーザー車検を受けてみた

愛車HONDA NC750Xです

この度NC750Xの車検が来月に迫ってまいりました
バイクの整備メンテは自分で実施していることもあってユーザー車検なるものを受けてみることに

ユーザー車検を行うには最初に国土交通省のサイトでユーザー車検の空き状況を見て車検日程を決めます
具体的には次のサイト自動車検査インターネット予約システムでユーザアカウント登録の上、車検の予約を入れて予約番号を取得、後に説明する自動車検査表1に記入欄があるので番号を覚えておきます

次に私の場合初めてのユーザー車検なので事前に陸運事務所に行って必要書類一式をもらってきました

車検場

この写真は湘南陸運事務所帰りにお茶しながら貰ってきた書類をテーブルの上に広げたところ

たぶん慣れない車検場の立ったまま記入台で書くより
一旦書類を持ち帰って机の上で記入したほうが落ち着くので間違いもなくお勧めです!

今回自動二輪の車検に必要な申請用紙や点検簿などの書類(貰ってきた書類)は
自動車検査表1(検査結果を記入)
自動車重量税納付書(ピンク色)
継続検査申請書(鉛筆かき)
二輪点検整備記録簿(整備手帳30円で購入)

記入例を参考に自分の車について記入しましょう
その他現在持っていて車検に必要な書類は
・軽自動車納税通知書兼領収証書
・残り期間がある車検証
・自賠責保険証

車検場にて検査当日に必要な費用は
・自賠責保険料(24か月) ¥11,520-
・自動車重量税 ¥3,800-
・検査手数料 ¥1,400-

合計 ¥16,720-

この中で自賠責保険料と自動車重量税は税金のようなものなので

ユーザー車検に必要な料金は実質車検手数料の¥1,400-ということになります

いままでかかっていた費用は下記 ¥40,720~
に対して ¥16,720- ですから

一般的に言う車検費用は半分以下で済みます
やってみると大したことないけど、やったことのない人にはちょっと敷居が高いかも?
でもバイク屋に車を持って行って出来上がったら引き取りに行くのと時間はたいして変わらん
今回の検査場で実際にかかった時間は雨で待ち時間0のため正味10分でした
あとは県の陸運事務所と自宅がどのくらいの時間かに依りますね!

検査場でやったこと
・係員による車台番号のチェック
・方向指示器動作確認
・ストップランプ動作確認
・プローブをマフラーに突っ込んで排ガスチェック
・スピードメーター40km動作チェック
・前後ブレーキ動作テスト
・ヘッドランプ光軸確認

私が戸惑ったのは前後ブレーキの動作確認
係員が説明してくれているものの、初めてだと何をしていいのかさっぱり要領を得ず
不合格ランプが点灯しながらもやり直して、最終的には無事に検査合格となりました

ちなみに点検整備は車検直前に実施
交換した部品は前回のブログに載せた後輪ブレーキパッドと
かなり前になりますが前後タイヤ交換、エンジンオイル交換もこのブログに載せたと思います

カテゴリー: NC750X, ユーザー車検 | バイクユーザー車検を受けてみた はコメントを受け付けていません。

NC750Xブレーキパッド交換

簡単に交換出来ると高を括っていたNC750Xブレーキパッド

今回が初めての交換です

走行距離、現在19,216km(昨年12月16,471kmの時に要注意としてメモってました)

目視点検の結果 → やばい

早速AMAZONで部品を手配

定価は¥4,900-ですが

6掛けの¥3,000-

注文から2日目には部品到着

本家DAYTONAのWebサイトでは代表写真しか掲載されていないので戸惑うのですが

AMAZONの型番-写真が正解です

型番で注文すれば間違いないのですが写真を見てしまうとかえって心配になります

 

到着したブレーキパッドを取り出して並べてみました

左側2枚がリア用パッド

右側2枚がフロント用パッド

今回は後ろのブレーキパッドを交換しました

前輪ブレーキパッドは残り3mm程度あったのでそのまま様子を見ることに

知らないうちにこんな状態に!

パッド残り「0mm」面一

こんな状態までほっておいてはいけません

 

振り返って新車の時のパッドの状態はこんな感じ

カテゴリー: NC750X, バイク | NC750Xブレーキパッド交換 はコメントを受け付けていません。

電動自転車のチェーンは長め

通常のママチャリ自転車のチェーンはリンク数116に対して

電動自転車のチェーンは長めの124リンクです

YAMAHAパス27インチの自転車

チェーンの型名

my_picklist

カテゴリー: 自転車 | 電動自転車のチェーンは長め はコメントを受け付けていません。

ヴィッツのオイル交換

ヴィッツのオイル交換 前回が2015/11/8

現在の走行距離は59677km

カテゴリー: オイル交換 | ヴィッツのオイル交換 はコメントを受け付けていません。

NC750Xオイル交換3回目

HONDA NC750X 本日までの走行距離17554km

3回目のオイル交換実施

前回の交換が2015/10/23 9945kmだからおよそ7600km

ちょっと乗りすぎかな

オイルもかなり汚れてます

フィルター交換しない場合は3.1lですが
この量はちょっと中途半端

1l缶を3本買い注入

あとは前回の残りを適宜追加の予定

チェーンに若干錆が見られたので

オイル交換のついでにチェーンのグリースアップしてみました

チェーンをブラシで洗浄した後にチェーン表面に残った汚れを柔らかいウエスで拭き取ってグリースアップ

カテゴリー: NC750X, オイル交換 | NC750Xオイル交換3回目 はコメントを受け付けていません。

タイヤにドライバーがぶっ刺さった!

タイヤに釘やらネジが刺さりパンクすることは、まあまああるけれど

折れたマイナスドライバーが刺さったまま走ることになるとは…トホホ

刺さった時には写真など撮る余裕などないので

ドライバーを抜いた後のタイヤ

兎に角タイヤ表面を縫うように串刺し状態でした

こんな角度で刺さっておりました

ドライバーはタイヤ内部には侵入していないのでパンクせずに良かったけれど…

路上に柄のない折れたドライバー置くな!

つい先日タイヤ交換、2週間経たないうちにドライバーぶっ刺さるとは。。。

カテゴリー: タイヤ交換, バイク | タイヤにドライバーがぶっ刺さった! はコメントを受け付けていません。

NC750X前後輪タイヤ交換

HONDA NC750X

16839km前後タイヤ交換しました
いつもは自分で交換しますが、今回はNapsで交換してもらいました

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4%e4%ba%a4%e6%8f%9b6

ところが交換後の旋回性能コーナリングが全く別物に!
こんなに変わるのにびっくり
ちょっと大げさですが、以前は何が何でも直進、曲がるのに一苦労だったものが
ハンドルを楽に切れる感じ!
直進性は犠牲になりましたがこちらの方が断然良い
でもほんとにタイヤ交換だけです

今までのピレリからメーカーをブリヂストン BT-023に変えましたが
この違いはタイヤの違い?
今までがタイヤ偏摩耗?

燃費含めて今のところ違いは見られませんが…
要経過観察

前輪%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4%e4%ba%a4%e6%8f%9b3

後輪%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4%e4%ba%a4%e6%8f%9b7

カテゴリー: NC750X, タイヤ交換 | NC750X前後輪タイヤ交換 はコメントを受け付けていません。

バイクのパンクに備えてタイヤパンドー購入

パンクに備えて(懲りて)瞬間パンク修理剤TyrePANDO購入

Napasにて購入¥1380-

その他にもスライムなるパンク予防剤があったのですが

手に持った所、その重量にびっくり(*_*;

液状なのでパイクに注入しても揮発することなく、

この重量がタイヤに加わると思うと…購入を断念しました

価格1380¥

品質保証期限が1年ほどなので

毎年買わねば

2年位は大丈夫か

メーカーではこれ以上保証出来ないのでしょうね!

「自己責任」っていうやつです

パンク修理剤

でこの後バイクのパンク対策をどうしようかとあれやこれやと考えてみました

今回のNC750Xでは新品から3000kmでタイヤ交換その後13000kmでパンクとなりました

まず自分のバイク履歴を追ってみるとパンクの頻度は

10万キロで5回(幸いにしてバーストのような現象は経験なし)

2万キロに1回の割合ですね

でもね~

これはあくまで実績ではあるけれど「2万キロまではパンクしない」ということではないのです

いまさら~

結論:パンクしないバイクのタイヤは存在しない

ではどうする

パンクした時の状況を考えてみると

最悪林道など人気のない場所でパンクした場合

街まで数十キロ歩いて帰らなければならないことを考えると

この程度の距離はどうしても走らせたい

今回購入したタイヤーパンドーを使えばいいじゃん!

ここで悪いものをYouTubeで見つけてしまいました

タイヤーパンドーで修理したタイヤを分解してホイールの中を覗いてみると

なんと水が溜まっているではありませんか!

YouTubeなので真偽のほどは明らかではないのですが~

これを見るとちょっとタイヤパンドーは使えない

メーカーも言っているようにタイヤパンドーの使用は修理ではなくあくまでも応急処置です

ということでパンク修理工具&空気ボンベを持つべきという結論に到達しました
パンク修理工具1

パンク修理工具2

そして夜間・雨の中どうしても修理したくない場合に備えてタイヤパンドーも持参!

修理工具は意外とコンパクトでかさばらないのでこれも有り

どんだけビビリなんだろぅ!!!

このタイヤパンドー使用の場合にはその後タイヤ交換が必要になるが

夜間・雨の中でのパンク修理作業とのトレードオフ

パンク修理のためのツール
→(Amazon)パンク修理キット 一覧

パンク修理の後には空気を入れるためのCO2ボンベも必要ですね
→(Amazon) CO2ボンベ

ボンベ1 ボンベ2

 

カテゴリー: タイヤ交換 | バイクのパンクに備えてタイヤパンドー購入 はコメントを受け付けていません。

NX750X後輪タイヤのパンク修理

説明書を見ながらでも10分くらいでできるし、タイヤ交換と違って力がいる部分もあまりありません
その手順を写真で紹介します

1.異物の除去

その前にどこが空気漏れを起こすかの特定がありますが…
タイヤに刺さった釘を取り除きます
これでタイヤはペチャンコに
ツーリング先で工具・ポンプがなければこれでお終いですね

パンク修理02

予想に反して長い釘
釘は錆びが出てます

パンク修理03

2.工具の挿入

キリにセメダインを縫ってガイドパイプを右回しでぶっさす!
この部分が一番力が要りますが右に回しながら根気よく行ってください
左回しでキリ部分を抜く

パンク修理04

3.プラグを挿入

プラグにラバーセメントを塗り頭が太い方が中心に向くようにガイドパイプに入れる
工具を押し棒に取り換えてプラグを押し込む
右回しでガイドパイプを引き抜く

パンク修理05

思ったより出っ張りが長いですね

4.プラグカット

2~3mmを残してカッターでカット
プラグは簡単に切れます
出っ張り部分は走行中に削られるそうです
これで終了

パンク修理06

この間10分程度で作業は終わりますが
カッターなど工具の事前準備の方が時間がかかります

カテゴリー: NC750X, タイヤ交換 | タグ: | NX750X後輪タイヤのパンク修理 はコメントを受け付けていません。

パンク修理工具(キット)

バイクがパンクしたので修理のための工具を下調べ(覚え)
大きく分けると挿入するプラグ(ゴム部)が円柱のものとくさび形のものがあります
釘穴のような細い穴(5mm以下)の場合には円柱のプラグ式が良いようです
エーモン amon製6633 [パンク修理キット]

エーモン工業 パンク修理材 V637
リーマーがあれば同じくエーモン製6634 [パンク修理キット スペア]を購入すれば良いはずです
パンク修理方法6631

持ち手の部分がL字型をしたものもあります
いずれも挿入部分はプラグ式ですプラグ式パンク修理利点

エーモン パンク修理キット 5mm以下穴用 6631

価格は現時点で¥1,231円

いろいろ調べたけど、使った工具は5年以上前に購入してあったこちらです↓
型名はV637、V639

パンク修理01

で、

値札がついていたので見てみるとそれぞれ
¥2,400- と¥1,600-
5年前のお値段デス
ラバーセメント(使用済み)で開封してあるものは使えませんでした
中身が出口付近が一部固着していてこの部分を取り去ると残りは蒸発していました
開封していなければ5年前でも使えるかなぁ~
補償はしませんが使えました
工具だけ購入常備してセメントとプラグはその都度購入あるいは一年で買い直しが正解でしょうね

カテゴリー: NC750X, タイヤ交換, バイク | パンク修理工具(キット) はコメントを受け付けていません。

NX750X後輪タイヤのパンク

久しぶりにバイクに関する投稿です!

わが愛車HONDA NC750X

タイヤ

走行距離も20000kmとなりました
冬の間はあまり乗らなかったのですが、いざバイクでお出かけとバイクに跨ったらなんか変
違和感があり過ぎ!
と言うのも
足が地面に着き過ぎなんです
降りて後輪タイヤを見てみるとペチャンコ
パンクです!
しかしタイヤを見てもパッと見どこがパンクかが分からない
そこで空気を入れてみることに
順調に空気は入り、途中空気が漏れることもなく、タイヤには何事もなく空気がパンパンに入るではありませんか
あれ~
バルブのトラブルで空気が抜けたかなぁ~
見ていてもなんの変化もなし
たしかタイヤ交換は去年の1月に実施、寒い中タイヤを外してタイヤレバーを使いながら苦労して替えた覚えがあるのですが、それから1年以上経っているし

そこでポンプを積んで試乗開始
近場を2~3km走るも「異常なし」なんです
こまった、困った!
空気が抜けた原因が分からないので非常に不安
悪戯であればそれ納得するが、空気が抜けた原因がさっぱりわからない

タイヤ1

後輪をスタンドで持ち上げて地面との接触面を念入りに点検開始…
10分が経過
アッ!
発見しました、釘の頭?を発見!

タイヤ2

ふぅ~
良かった!
というのも・バルブ交換であったり・リムからの空気漏れの場合はタイヤ交換をしなくてはならないと言うことが頭をよぎったからです

後でわかったことですが、石鹸を吹き付ければシャボン玉が出来るのでパンク個所がすぐに分かるらしい
そこでこの個所に霧吹きで石鹸水を吹き付けるも何の変化もなし
ははぁ~
あまりにも空気の抜け量が少ないので見ている間ではシャボンが出来るほど空気が抜けない
これでは長い間、釘が刺さったままでも分からないはずだわぁ~
こういうパンクもあるんだと納得して
今後の対策を考えることに…

カテゴリー: NC750X, タイヤ交換 | NX750X後輪タイヤのパンク はコメントを受け付けていません。

「横浜ワールドポーターズ」では午後一時以降入庫の場合駐車料金無料となります!

平日は、買い物をして映画を見ると「横浜ワールドポーターズ」では午後一時以降入庫の場合駐車料金無料となります!
買い物しなくとも18時以降は無料で停められます

三脚なしの為、手すりの上にカメラを載せて撮ってます
結構明るく撮れるものですね!
ISO400なので画像が荒れていますが
f:3.5 SS:1/10

横浜汽車道夕景

カテゴリー: 横浜, | 「横浜ワールドポーターズ」では午後一時以降入庫の場合駐車料金無料となります! はコメントを受け付けていません。

ハート雲のフォトショップ加工!

Photoshopで加工中:^^

雲のハート

パソコン画面にはめ込んでみました
NotePCX21

雲をPhotoshopで横長にして雲画像を自由変形、作業自体はわけないが結構手間暇がかかってます

カテゴリー: 未分類 | タグ: | ハート雲のフォトショップ加工! はコメントを受け付けていません。

ムーミン列車撮影

前回は雨の中での撮影となりほとんど写真を撮ることが出来なかったのですが、

再度の失敗、
今回はカメラ設定(FX/DXレンズ)をいじったために思ったような撮影が出来ませんでした

いすみ

いすみ2

道中海ボタルでは混雑の為車を停めることが出来ず、富里では平日にも関わらずに大渋滞!
再リベンジができるかな?

カテゴリー: NC750X, | タグ: | ムーミン列車撮影 はコメントを受け付けていません。

NC750でムーミン列車を撮りに

途中海ほたるで風速10m/s、気温5℃の最悪のコンディションおまけに
目的地である大多喜町に着いたら小雨がパラパラと
Photo_1723

ちょうど汽車が来る時間なので待ち構えていると雨足がだんだんと強くなり

Photo_1726

ついに本降り:^^
雨が降る中、小湊線、鶴舞駅にて
キハ

レンズに雨が付着でピンはぼけぼけ
春爛漫ポカポカ陽気とは程遠い房総ツーリング
途中川崎浮島で仕事があり、これにムーミン列車の撮影を合わせたのが間違いでした

カテゴリー: NC750X | NC750でムーミン列車を撮りに はコメントを受け付けていません。

ダイニチ製ブルーヒーターの点検清掃

最近調子が悪いダイニチ製ファンヒーターs-Photo_1709

これまでも調子が悪いたびに各部点検清掃を繰り返して生き延びてきました
何しろ製造が1999年なのでシーズンでいうと18回、そりゃ調子も悪くなるでしょ
1999年製

一番不具合が報告されている炎検出センサー(右側)へのシリコン付着によるエラー
左側は点火プラグ部分
s-Photo_1710

気化器s-Photo_1711

気化器気化器の出口、灯油を噴霧するノズル部分をベンチュリー側から撮影s-Photo_1713

先端にポチッと飛び出して見える部分はこの部分です ↓s-Photo_1707

灯油をタンクから引き込む電磁ポンプ
s-Photo_1712

今回はこの部分の詰まりが原因と思われたので分解清掃をしました
電磁ポンプ

気化器へ行く部分を外してポンプ側から撮影s-Photo_1704

この白い弁の部分をピンセットで取り出して下の写真のように分解しました
写真ではハリガネ(荷札についてる0.28mm)を通して穴の詰まりを確認しています
s-Photo_1703

Before ↓s-Photo_1701
After ↓s-Photo_1702

洗浄スプレーで綺麗に落ちます
その後組み立て、点火してみましたs-Photo_1714

赤い炎が見えてますがやすり掛けした鉄粉が燃えているものと思われます
ブルーの炎が均一にならず左側までガスが行きわたらず不安定ではありますがエラー表示なしで燃えてます
今シーズンはこのまま終了し、来年は買い換えようかと
買い換える場合は点検が容易かつ分解し慣れた同じダイニチ製ですかね~

<参考>

bunzen

カテゴリー: 未分類 | ダイニチ製ブルーヒーターの点検清掃 はコメントを受け付けていません。

春爛漫バイクの季節到来!

東京では桜の開花が発表され、これからはバイクの季節到来!
冬の間放っておいたバイクのメンテも少しずつ行っていきます
取りあえずブレーキパッドの残容量を点検しましたが前後とも問題なし!
前の重いスクーターとは違い、ネイキッドタイプのバイクNC750Xは点検しやすく、パッドの持ちが良いので大変経済的です
その他クラッチ・ブレーキのレバーやワイヤー等へは油(グリス)をくれてやりました

これから気温も上がり、桜が咲くころを見はからって房総を走るいすみ鉄道のムーミン列車を撮りに行こうと企んでおります

この写真は自分も投稿しているサイトから持ってきたものですがいすみ鉄道3

こんな写真が撮れればいいなぁ~

今下調べしてますが
行きは川崎浮島からアクアラインで海ボタル経由、千葉入りを考えてます

カテゴリー: NC750X | 春爛漫バイクの季節到来! はコメントを受け付けていません。

自転車のタイヤ・チューブ交換

YAMAHA電動自転車のタイヤがすり減ってきたので交換しました
インターネットの普及によって、最近ではタイヤやチューブなどハード(物)が入手し易く、かつ値段も安いので(工数を考えると)タイヤ交換の際はチューブも同時交換がお奨めです

交換したのはママチャリなど自転車としてはごく一般的なサイズ、タイヤ直径26inch タイヤサイズ幅は1 3/8 inch

下記商品を大阪にあるサイクルロードでネット購入しました
パナレーサー 一般車(軽快車)用タイヤ WO 26×1-3/8
タイヤ1本+チューブ1本のセット
チューブにはバルブが付いているのでムシが含まれており一式¥915円とは驚きの価格です

自転車

タイヤ交換は前・後輪とも作業は
①車輪の取り外し
②タイヤ・チューブ交換
③車輪の取り付け
と同じですが
変速機が付いていて調整を必要とする後輪のほうが難度が高いと思われます

後輪

これからタイヤ交換を実戦される場合には前輪でタイヤ・チューブ交換の作業に慣れてから後輪にとりかかったほうがよろしいかと思います
タイヤ・チューブ交換はPanaracerのサイトを参考にすれば出来ると思います
注意点はタイヤにチューブを噛み込ませないことではないでしょうか

カテゴリー: タイヤ交換 | 自転車のタイヤ・チューブ交換 はコメントを受け付けていません。

ヴィッツのオイル交換&フィルター交換

車のオイル交換をしてみました違う車種では過去に何度かやったことはあるものの最近は近所のショップ(オートバックス)におまかせが多くて

まずは自分の車の情報検索
ヴィッツVitz DBA-SCP90 2SZ-FE  こんなことも知らなかったのでしっかりと記録
オイル容量は
オイルのみ交換時:2.9L
フィルター同時交換時:3.2L
となっています

準備するものとしては①オイル②オイルフィルター③オイルレンチ④14mmレンチ

①のオイルは安かったときに購入しておいた夏冬使えるオイルCASTROL 5W-40オイル交換 (1)

②のオイルフィルターは純正品をネット調達 TOYOTA PartsNo 90915-10003
フィルターは近所のショップでは互換製品のみだったので今回は純正に変えてみました
ネット調達では部品より送料の方が高くなるので次回分も同時に2個購入
(ネットだと互換品と同程度の価格で安心の純正部品が買えます)made in china
オイル交換 (6)
③④はあったものを使用してます

自分でやることのメリットはオイルやエンジンに関する知識が自然に増えることと
ショップでの待ち時間がないこと、またかかる費用も少なくて済みます
デメリットは手間がかかることと注意していても汚れます
作業自体は難しくないのですがジャッキアップしないと車の下にもぐっても作業ができないので仕方なく…
タイヤの前に車止めのスロープが緩い形状の高さ10cmくらいの板を敷き、これに車を乗り上げて車高を稼ぐのが一番、っていうかオイル交換の際のジャッキアップは命にかかわりますのでやめた方が良いと思われます(ここは自己責任ということで…)
レンチをかけるときは最新の注意を払って実施
反則なんでしょうがハンマーで叩きました
こちらの方が車体に力はかかりませんし、車の下に入らないので万が一の場合にも安心です

ドレンプラグM14を外して
オイル交換 (7)

オイルを抜きます
オイル交換 (2)

もぐって下からフィルター部を見た所
フィルターの位置はフロントバンパーから40cmほど、その後ろ30cmにドレンプラグは位置してます、いずれも車軸よりかなり前にあるんです
FFでエンジンが前輪のまえにあるから当たりまえですかね

オイル交換 (4) オイル交換 (5) オイル交換 (3)

 

 

 

これをレンチで緩めて後は簡単に手で回ります
このあと悲劇が!
受け皿にオイルが入らず地面にオイルが垂れ流し、そのオイルがもぐっていた自分の方へ…
手はベトベトのオイルまみれ
ということで以降写真はありません
もぐってフィルター交換する場合にはフィルターから遠く離れ(手を伸ばして)作業することが必須です!
今回はこの記録のためにブログにアップしました

カテゴリー: 未分類 | ヴィッツのオイル交換&フィルター交換 はコメントを受け付けていません。

NC750チェーン清掃グリスアップ

HONDA NC750X LD

NC750外観

今回はチェーンの清掃&グリスアップをやってみました
走行距離はまだ10000kmも走っていませんがチェーンのグリースには埃が付着して横幅が太くなってます(笑)
清掃前

灯油でも良いのですが、操作性が大変悪いのと、これだけの作業で後輪を外すのも面倒なのでホームセンターで清掃用ブレーキクリーナーなるものを買ってきました
スプレーで噴射でき缶を逆さでもOKとのこと、大変便利です
ブレーキクリーナー

そして清掃、グリースアップをやっちゃいました
噴射清掃時に下にスプレー液が垂れるので受け皿を敷くなど実際の清掃作業より準備のほうが手間がかかります
時間は10分もあれば埃もきれいに落ち、グリースアップもスタンドを立ててぐるっとチェーン一周にグリースを塗布するだけなので楽ちん作業ですね
アフター写真
チェーン清掃後

作業が終わったので試乗に海まで行ってきました時間は16:00
家族で・カップル・友達同士・部活・サーファー・旅行途中
海

人それぞれの日曜の午後

海岸

カテゴリー: NC750X, バイク | タグ: | NC750チェーン清掃グリスアップ はコメントを受け付けていません。

NC750Xオイル量チェック&点検

点検の対象はNX750X LDローダウンs-NC750X

走行距離は9963kmとなりました9963km

昨日オイル交換をやったので問題ないと思いますが…
(実はすったもんだの末ようやく現状のオイル量になったのは内緒です:^^)

オイル量点検時はバイクを平らなところに置いて左右の平行を出します
近くにあった木っ端を敷いてバイクが倒れるギリギリのところで止めてます
水平アジャスト

これで準備完了

エンジンオイル量はご覧の通り、オイルのみ交換時は3.1L、オイルフィルター交換時は3.4L
オイル全容量が3.7Lなので残りはオイルパンや壁面に溜まっているということですね

オイル点検

ウェスでふき取りオイル量の測定開始
拭く
表
裏

あまり良くわかりませんが8分目でOKとして、各部点検実施

交換したばかりの前輪タイヤ
フロントタイヤ
そして後輪タイヤリアタイヤ
両方ともピレリーにしました
前のダンロップより固めですがその分、耐摩耗に優れタイヤのもちはいいようです
蛇足ですが標準品である後輪タイヤDUNLOPダンロップ:D609 【160/60ZR17 69W】は(3000kmしか持たず)すこぶる不評でした
その他クラッチのワイヤーストローク調整部分に錆が見られたのでグリースアップしました
グリース

後輪のシャフトを止めるネジにも錆が見えます
ちょうどレンチが当たったところなんですが防ぎようがないのですかね
左側
シャフト左ネジ

右側シャフト右

その他チェーン部分にも錆が
チェーン

前回フロントタイヤ交換したした際に外したフロントシャフト部分
フロントフォーク
ネジ部分にグリースアップする訳にもいかないし…
皆さんどうしているのでしょうかね~
ネジ部ボルト&ナットの錆を防止するのにはどうしたらよいかネットでこれから調べてみます

カテゴリー: NC750X, バイク, 点検 | NC750Xオイル量チェック&点検 はコメントを受け付けていません。

NC750Xホンダ純正オイル交換

楽天で購入したホンダ純正オイル
「HONDA純正 ウルトラG4スーパースポーツ用」全合成油

s-G4純正オイル

 

オイル交換も何回も繰り返しているとコツがつかめます
特にドレンプラグはいつもは廃油箱の中に落としているのですが、事前暖気運転を短めにすることで安心してドレンプラグに触れられ万が一オイルに触れても問題ないので素手で素早く取り去ることが出来ます
ドレンプラグ

現在の走行距離9945Km
前回は初期交換を1000Kmで実施していますので
実際約8945Km
しかし結構汚れてますね

オイルパン

オイルの量を確認して作業を終了
正味交換時間30分くらいです

<参考>NC750Xマニュアル サービスデータ

マニュアル2

カテゴリー: NC750X, バイク | NC750Xホンダ純正オイル交換 はコメントを受け付けていません。

NC750Xオイル交換2回目

IMG_1074前回バイク購入後1か月の初期オイル交換については初期オイル交換で投稿しましたが
今回は2回目のオイル交換です

取り扱い説明書(マニュアル)に記載の「エンジンオイル交換時期
初回1,000kmまたは1か月 以降 10,000km または1年ごと」に従った交換となります

マニュアル1また同じNC750Xマニュアルからエンジンオイルは
推奨エンジンオイルとして「HONDA純正 ウルトラG1」鉱物油との記載があります

その他エンジノイルの選び方を抜粋すると相当品の場合は下記のすべての規格を満たすこと
・JASO T903規格(二輪用4サイクルエンジンオイルの性能分類規格):MA
・SAE規格:10W-30
・API分類:SG/SH/SJ/SL相当
となっています
この条件で選ぶと前回選定した
CASTROL社の二輪専用化学油パワー1シリーズ
カストロールPOWER1 Racing 4T ( 10W-50) 全合成油
JASO規格:MA
価格はAMAZONで¥6,271-(2014.8.23) → ¥6,118-(2015.10.22)と若干安くなってます

で、OKなんですが、今回は純正に変えてみることにしました
推奨エンジンオイル「HONDA純正 ウルトラG1」でも良いのですが
全合成油「HONDA純正 ウルトラG4スーパースポーツ用」に変えてみることに
ただしこの純正オイルは1L缶しかなく、オイル容量3.2Lを満たすためには4缶購入する必要があります
HONDA 純正 4サイクルエンジンラインナップ
hondaオイル

楽天はこのオイル場合送料¥648- がかかるのですが同梱20缶まではこの送料で済むので発注しました
明日には届きそうなので交換したらまた記事にしようと考えています

カテゴリー: NC750X, バイク | タグ: | NC750Xオイル交換2回目 はコメントを受け付けていません。

NC750Xフロントタイヤ交換

前回リアタイヤを交換済なので今回はフロントです
困るのがフロントタイヤを外すとバランス上バイクが前のめりになり水平の姿勢を保つことができません
治工具としては「メンテナンススタンド」があるのですがここは手じかにあったイレクターで作った箱をエンジンの下に置いて代用しました
(ジャッキを使用している方もいますが高さの調整ができて便利ですね)
イレクター

蛇足ですがフロントタイヤシャフトの頭は六角メス()なので
高ナットM10 長さ40mmを使ってレンチでネジを回して外しました
フロントシャフトを抜いてタイヤを外したところ前輪

スリップサイン出ていてほとんど溝がありません
交換前のタイヤ溝なしタイヤ

新品タイヤ
ビートが落ちた状態ビート落とし

空気を入れて完成交換後タイヤ

あとは元の通りに戻して終了

カテゴリー: NC750X | NC750Xフロントタイヤ交換 はコメントを受け付けていません。

箱根芦ノ湖までドライブ

芦ノ湖周辺は風がなく湖面が鏡状態ですね
水鳥さんにモデルになってもらいました芦ノ湖・箱根神社
大観山を経由しての芦ノ湖だったんですが、山の上からは霧で湖が全く見えない状態だったのであまり期待せずに行ってみたらすっと引いた状態
微妙~

カテゴリー: 富士山 | 箱根芦ノ湖までドライブ はコメントを受け付けていません。

大磯海岸海上の霧

大磯海岸海上に霧が発生してます
海上からの霧、珍しい現象ですね、名前があるのかも?
西湘バイパスから撮ってます大磯海岸2大磯海岸3

カテゴリー: NC750X, | 大磯海岸海上の霧 はコメントを受け付けていません。

ハート雲

鎌倉上空が「ハート雲」になりそうな雲、発生
この後10分もしないうちに消滅してしまいました七里ガ浜03

この時期夕焼けはあまり赤色には焼けない
稲村ケ崎_162
暖かくなって富士のダイアモンドが見られる時期は富士すら見えないことが多いし
難しいなぁ~
夏に期待

カテゴリー: 富士山, 横浜, | ハート雲 はコメントを受け付けていません。

フォトショップで創作ハートキューピット

フォトショップで作ってます
やはり雲は人工的に作らないと自然には湧き出てこないですね
フォトショップのプラグインブラシを使ってますハート雲
沖縄からの帰りに空港で撮影したJAL A300 or 777かな
夏イメージを2枚投稿、かなりフライング気味

沖縄

バナナボート気持ちよさそうですね沖縄ビーチ

カテゴリー: 航空機 | フォトショップで創作ハートキューピット はコメントを受け付けていません。

夕陽の中でNC750と遊ぶ

今日も一日お疲れ様!稲村ケ崎_91

よく働いてくれるNC750X
排気量が750ccであっても燃費性能最高!

燃費を意識せず普通(乗用車)以上の加速で走行しても20km/lは下回りません
それでいて低速トルクがあるので乗りやすい
いいことばかりで大好きな相棒
エンジンがちょっと高速回転は苦手なんですが、そんな乗り方はしません!
稲村ケ崎_92

カテゴリー: NC750X, バイク, 富士山 | 夕陽の中でNC750と遊ぶ はコメントを受け付けていません。

湘南海岸の夕暮れ

稲村13

稲村14

やがて日が沈み、あっという間に稲村
そうそう、この水は昨日の雨で溜まりました

右側アップふたり

夕陽が沈み、動き出す人とそうでない人、色々です
前日の雨も上がり朝から天気よく一日中富士が見えていました

カテゴリー: 富士山, | 湘南海岸の夕暮れ はコメントを受け付けていません。

江の島イルミネーション

湘南の宝石2014-2015 ~江の島を彩る光と色の祭典

開催期間 2014年11月29日(土)~2015年2月1日(日)
「江の島 湘南の宝石」として関東3大イルミネーションに認定されたそうです
車では渋滞で駐車場にも困る江の島ですが
バイクは余裕があります江の島_15

江の島の頂上にあるコッキング苑には17:30に到着
江の島_10

江の島_09江の島_08江の島_07

ナイトタイム18:00~21:00 ¥1,555円也
バイクは厳しいが、車なら帰りにこれもいいかもIMG_1593

カテゴリー: NC750X, バイク, 富士山 | タグ: , | 江の島イルミネーション はコメントを受け付けていません。

NC750X LD タイヤ交換その前に

NC750X LD タイヤ交換準備軍手
新年早々後輪のタイヤ交換を実施した際の気づき事項をアップ
初めてのタイヤ交換の場合に事前に用意しておく冶工具があるので御参考に

タイヤ交換はタイヤ交換の後でチェーンの張力調整など他の付随作業の必要がありその際、後輪を地面から浮かせておくためのメンテナンススタンドが必要となります
今回は後輪であったこともあり、HONDA純正のメインスタンドをわざわざ取り付けて代用しましたがこんな前後共通のメンテナンススタンドがあるんですね、後になって知りました
前輪のタイヤ交換にも使用出来こちらの方が良かったかも?

下記の写真は後輪タイヤのアクスルシャフトと張力調整のためのアクスル調整固定ナット部
NC750X D609_5

ビート落としの部分はネットに動画があり参考にしました
(実際の作業はかなりてこずリ現場での作業写真なし)

今回購入した工具類を記録しておきます(メガネレンチはあったものを流用)
PIRELLI(ピレリ) DIABLO (REAR) 160/60 ZR 17 M/C (69W) TL 1430400
【ROUGH&ROAD】ハーディータイヤレバー PRO HTL03 (10011543)
【ROUGH&ROAD】パワーモリブテングリース30g PR07【PR07】 (10011555)
【ROUGH&ROAD】ビートクリーム30g RR3307【RR3307】 (10011554)
Garage.com1  タイヤ交換 アルミホイール 守護神 リムプロテクター

カテゴリー: NC750X, バイク | タグ: , | NC750X LD タイヤ交換その前に はコメントを受け付けていません。

NC750X後輪タイヤ交換

スリップサインが出ていたNC750X後輪タイヤを交換しましたNC750X D609

Before
悪評高いNC750X用 ダンロップ製D609 160/60ZR17TL 69WNC750X D609_2

中央にスリップサインが出ています

交換用タイヤNC750X D609_7
ピレリ:DIABLO / ディアブロ リア用 160/60ZR17TL 69W
価格は¥7,177-ですが2014年 Winterセール
2015年1/15まで【レジにて表示価格より20%OFF】
Amazonで¥5,742-で販売していたので即ポチリました
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002OD6AGO?ref_=pe_492632_169829912_TE_M3T1_dp_1
安いなんてもんじゃない
あ、あまりに安いので不良品または訳ありか?と半信半疑
Afterタイヤ交換17無事装着完了

試運転では全く問題なし
したがって安い理由が分かりません
安いというか他のショップの1/4の価格です~

カテゴリー: NC750X, バイク | タグ: | NC750X後輪タイヤ交換 はコメントを受け付けていません。

NC750X標準タイヤD609 160/60の評判がいまいち

NC750X LD走行距離4400kmとなりましたが後輪タイヤにスリップサインが現れてきました
DUNLOPダンロップ:D609 【160/60ZR17 69W】の評判が良くないですね

次回のタイヤはミシュランかな?
IMG_1463

交換は手組みを考えています
タイヤーレバー・エアーゲージなど
Garage.com2 ゴムラバー薄爪タイヤレバー2本 + リムプロテクターセット 全長300mm 【Honda】【ホンダ】NC750 LD メインスタンド【08M70-MGS-J10】
【ラフ&ロード】【ROUGH&ROAD】ハーディータイヤレバー PRO HTL03
【ラフ&ロード】【ROUGH&ROAD】ビートクリーム30g RR3307
【ラフ&ロード】【ROUGH&ROAD】パワーモリブテングリース30g PR07
BAL [大橋産業] ツインシリンダー
・Garage.com1  タイヤ交換 アルミホイール 守護神 リムプロテクター 2個SET

只今上記治工具を準備中

今日もNC750Xと一緒夕焼け03

年末の海・夕焼け夕焼け01

カテゴリー: NC750X, バイク, 富士山, | タグ: | NC750X標準タイヤD609 160/60の評判がいまいち はコメントを受け付けていません。

夕景NC750と一緒

横浜_302

今日も一日が終わります

横浜_300

平日は駐車している車も少ないですね!
横浜_298

カテゴリー: NC750X, バイク, 富士山 | 夕景NC750と一緒 はコメントを受け付けていません。

天園ハイキングコースを歩ってみた

目的地はここ鎌倉獅子舞の谷(名前の由来は岩の形が獅子に似ているらしい?)
獅子舞横浜_289
鎌倉の紅葉はいまが最高潮ですね

という訳で道路も電車江ノ電も混雑中
七里ガ浜05
流す速度はよかったけれど今度はピンがあってない?
むずい!七里ガ浜08

カテゴリー: 未分類 | 天園ハイキングコースを歩ってみた はコメントを受け付けていません。

寒いですね~強風の中海岸までNC750Xでドライブ

マイNC750XNC750X1

富士が良く見えます海org

カテゴリー: NC750X, バイク, 富士山 | タグ: | 寒いですね~強風の中海岸までNC750Xでドライブ はコメントを受け付けていません。

竜ヶ崎まで行ってきました

龍ヶ崎まで行ってきました
龍ヶ崎~佐貫まで関東鉄道が通ってます
この線路は単線、無人駅、ディーゼル、一両編成とかなり田舎のローカル路線です竜ヶ崎07 竜ヶ崎05 竜ヶ崎04

この日は天気よく富士山を見ることが出来ました竜ヶ崎06

カテゴリー: NC750X, バイク, 紅葉 | タグ: | 竜ヶ崎まで行ってきました はコメントを受け付けていません。

NC750Xハンドルウォーマー対策

以前NC750Xに汎用ハンドルウォーマー装着記事を紹介しましたNC750X_1

その際ウィンカーの操作時にホーンボタンを押してしまうことがあり慣れの問題としていましたが
意識しないとやはりホーンボタンにかかってしまいます
そこで対策を実施
解決できたので紹介します
その方法は透明窓がついているハンドルウォーマー親指部分をウィンカーは操作できるがホーンボタンにはかからない大きさに…
透明の窓の部分を折り返して、親指部分の大きさを約半分に糸で縫いつけました

何もしない買ったままの状態
ハンドルウォーマー2

窓の部分を潰して本体に縫いつけた状態
ハンドルウォーマー3

こちらは対策前の状態(意識しないとホーンボタンにどうしても引っかかる)
ハンドルウォーマー

対策後はハンドルウォーマー親指部分が半分の大きさになり
ウィンカースイッチのみの操作が可能
ハンドルウォーマー1

カテゴリー: NC750X, バイク | タグ: , , | NC750Xハンドルウォーマー対策 はコメントを受け付けていません。